人生はまだ半分です。45歳の転職についての心構え

働き盛りの45歳が直面している転職環境

昨今は、20年の空白言われる不景気からやっと、脱却できるかどうかという環境の中にあります。先行きは見えないもので、仕事にも熱心でノウハウのあるとはいえ、45歳の転職は勇気がいるものです。けれど、現状を変えていきたい、収入や地位も、もっと上を見たいと願うものです。しかし現実は、相応の席は埋まっており、他は新人募集ばかりです。

仕事への意識の強い45歳が、求人を探す時のノウハウ

相応の席が無ければ、どのように探せば良いのでしょうか。まずは、これまで培ってきた人脈からあたるのが定石です。恥と思わず、仕事仲間だけではなく、友人や知人にも「真剣に」聞いてみることです。真剣さが伝われば、思わぬところから話が来ることがあります。次に求人サイトと併用して、自身の力を活かせる企業サイトの連絡先から問い合わせてみることです。一見、募集していないように見えますが、実際には人手を欲している企業はあります。

転職する45歳にも光あり

能力が若者に追いつかないという悩みを持つ方や、様々な要因で自信を喪失した方々がいます。しかし45歳には、社会に出て20年以上という実績があります。多種多様なノウハウと経験を、知らず知らずに積んできているのです。やってきた事、積み上げてきた知識、一度手帳に書き出してみることです。それが、転職の際に経歴や職歴の礎となります。人生90年の時代に、まだ半分しか生きていないのですから、ここからが勝負どころです。



転職情報紹介
40代後半 転職
40代後半なら転職エージェントがオススメ

40代 未経験 転職
40代から未経験の職種へ転職する方へのアドバイス

55歳からの転職
55歳という年齢は転職活動において問題なし!

より良い転職サイトを見つけるために
今は転職サイトもたくさんあります。その中でもお勧めの転職サイトを紹介しています。

最新投稿