いろんな業種に転職していますが、結局は元のさやに納まりそう

 私は現在20代前半です。世間的にはまだまだ若い部類に入るかと思いますが、履歴書を書けば仕事の経歴欄が足りなくなるぐらい転職回数が多いのです。

 高校を卒業して、プロスポーツ選手になるべく練習しながら働ける環境の会社に就職しました。が、1年半後にはプロの世界の厳しさを身をもって知り、第一線を退きました。それに伴ってその会社も退職しました。人生をスポーツに捧げてきたので、それ以外に何ができるのかというと何もできませんでした。なのでここから自分のやりたいことを探す人生が始まりました。

 接客業や販売業、営業職や運輸業などのあらゆる分野の仕事につきました。求人雑誌やハローワーク、ネット求人や口利きといったようにあらゆる転職方法も使っていろいろ働きましたが、どれもしっくりくるものがなく、1~1年半で転職を繰り返しています。

 一時は妻と一緒に自営業を行っていた時もあります。副業をしながらですが何とか生活することもでき、徐々に事業も軌道にのり始めていた時に、私がけがをしてしまい長期間仕事ができない状態になってしまいました。二人でぎりぎりで繋がっていた仕事でしたので、閉店せざるをえませんでしたが、これはとても貴重な経験になりました。

 現在も転職するためにいろいろな方法で情報を集めていますが、なかなか興味を持てるものがありません。最近では、やはり自分が携わっていたスポーツ関係の仕事につくのが一番いいのかもしれないと思い、よさそうな企業に直接メールアポイントを取っています。

 なかなか好感触の会社もありますので、うまくいけば楽しく仕事ができるようになるかもしれません。やっぱり働く時間は長いのですから、楽しんで働けるような仕事でなければつまらないですよね。